節税

take(テイク)会計事務所の代表税理士・MBA竹田健司のブログです。税制改正、飲食店業界の動向、投資、サッカー、プライベートなことまで、勝手気ままに書かせてもらっております。なるべく有益な情報を発信させて頂き、たまにはゆるい情報も。お時間あるときに読んで頂けたら幸いです。

自分で申告!?税理士に頼まないデメリット

皆さん、こんにちは。 池袋の開業税理士、竹田健司です。 私のお客様ではないですし、 担当したお客様ではないのですが、 以前見た、とある会社の決算書のお話です。   法人なのに税理士に頼んでいない 基本的に法人は

青色事業専従者給与 個人事業主の親族への給与は勝手に経費にできない

皆さん、こんにちは。 池袋の開業税理士、竹田健司です。 本日は個人事業主に フォーカスしました。 開業したての方から よく頂く質問の一つですね。 個人店の飲食店の場合、 奥さんが手伝うケースが多いため その給与については

償却資産税の事務負担軽減!?税理士会からのとても良い要望

皆さん、こんにちは。 池袋の開業税理士、竹田健司です。 税理士会からの重要要望事項で、 とってもいい内容があります。   償却資産に係る固定資産税の申告期限、賦課期日、資産の区分を見直すこと 税理士会は 償却資

商品券を費用に!?

皆さん、こんにちは。 池袋の開業税理士、竹田健司です。 本日は会社で購入する商品券の話し。 どこの会社でもありますよね。 割とクライアントからも 尋ねられることが多いです。   交際費で大丈夫? 商品券を、 例

お問い合わせはご遠慮なく

皆さま、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。 当ブログも皆さまに見られることも多くなり、 非常に励みになります。   質問を頂きました 先日、非常に簡単な質問だったのですが、 とある方から税理士試験のこ

知らなかったではすまされない! 個人事業主の自家消費

こんにちは、池袋の開業税理士、竹田健司です。 今回は個人事業主の自家消費について。 というのも、この仕事をやっていると、 お客様の会社に訪問する際に、 そのお店の商品をもらうことが結構あります。 こういう好意って、人の温

意外な盲点!実はほとんどの会社が関係する軽減税率

以前にも話題にあげました 消費税の軽減税率。 https://take-tax.com/food-reduced-tax-rate/(以前の記事)   飲食店関係のみが関係するような印象がありますが、 実は様々

平成30年より変更 源泉徴収における扶養の変更点

平成30年から毎月の源泉徴収における 扶養の数え方が変わりました。 非常にややこしく、煩雑になっております。 https://www.nta.go.jp/users/gensen/haigusya/pdf/02.pdf#

事業承継税制改正の概要 使い勝手が良くなった納税の猶予

中小企業経営者の高齢化が進んでおり、 今後10年の間に、70歳を超える中小企業の経営者は 245万人になることが予想されております。 ただし、その半数以上の経営者が 事業承継の準備を怠っているとみられており、 現状のまま

役員報酬の短期借入金(未払金)処理

社長からたまに質問があるシリーズ。 「一時的に資金繰りが悪くなったため、 役員報酬をそのまま運転資金に回してもいいですか?」   中小企業ではこのようなケースは非常に多いです。 対象者は社長もしくは社長の奥さんのケースが

2018 © take 会計事務所.
All Rights Reserved.
Top